株式会社ヨコミゾ

企業情報

株式会社ヨコミゾ60年の歴史

1950年代

1952年4月地元大宮市にて横溝油脂店を創業、食用油脂販売を開始

1954年4月動物油脂の製造と販売を開始

1960年代1961年5月有限会社横溝油脂店を設立食肉製品(ハム、ソーセージ、精肉)の卸業を開始

精肉作業

1963年5月社名を有限会社ヨコミゾに変更食肉販売所をか所新設1965年4月調理済食品(餃子・焼売・肉団子)の製造販売を開始

製造の様子

1970年代1970年5月協力工場を3か所設置取扱い商品を約20種類に増加

協力工場

1972年4月旧大宮市上小町にて本社工場(594平米)新設急速冷凍庫及び冷凍保管庫(165平米)を完備保管能力が約80tとなる

1980年代1984年調理済冷凍食品40種類に増加

冷凍食品

1985年4月本社工場内に急速冷凍庫20平米を増設

1988年4月浦和市瀬ケ崎に第2工場を開設

1990年代1993年株式会社ヨコミゾに組織変更

会社写真

1999年9月ちばコープより「イチオシNo1商品で賞」を受賞「香港ギョーザ」が冷凍食品の年間利用点数で1位となる

表彰状

2000年代2002年7月さいたま市西区三条町に新工場(1,700平米)を新設し全工場を統合HACCP対応型工場にて全自動ラインの設置日産約6t、製品保管庫能力が約100t可能となる

新工場

2003年9月資本金を5,000万円に増資2004年1月資本金を5,000万円に増資

大宮工場直売店

2009年5月一般社団法人日本冷凍食品協会の認定工場となる(認定番号:311009)

認定工場証

2010年代2013年3月 オイシックス株式会社より、その他食品部門で「農家・オブザイヤー優秀賞」を受賞

表彰状

2013年7月農商工連携事業(冷凍米事業)の認定を受ける

2013年7月トンネルフリーザーを更に急速冷凍が可能なモデルに入替12月トンネルフリーザーを更に急速冷凍が可能なモデルに入替2018年3月武蔵野銀行保証付無担保社債「CSRみらいのちから」発行地元、さいたま市立桜木中学校にテント一張を寄贈

トンネルフリーザー

8月旧大宮工場(上小町)跡地に直売店をOPEN

2018年9月埼玉りそな銀行保証付無担私募債発行食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000/2005の認証取得

認定証

2019年1月埼玉県シニア活躍推進宣言企業の認定を受ける3月大宮工場を帰宅困難 一斉帰宅抑制対策推進事業者として登録

会社内の様子

2020年代2020年8月食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000/2018の認証取得